michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」を中心に、その日に考えたことのメモブログです♡

無性にジャンクフードが食べたくなる日があるのは、どうしてなんでしょうね?

おはようございます、michikoです。

無性にジャンクフードが食べたくなったこと、皆さんはありますでしょうか?

私は一か月に一度、あるかないかくらいの頻度で、

ジャンクフードが食べたい!!

――という衝動に駆られる時があります。

今回はそんなお話しです。

無性にジャンクフードが食べたくなる日

ジャンクフードなら何の種類でも良いのかというと、そうでもありません。

私の場合、「マクドナルド」と「やきそば弁当」と決まっています。

「やきそば弁当」って、北海道限定なんですよね。

あまりにも日常に馴染みすぎていて、けっこう大きくなるまで知りませんでした。

▽「やきそば弁当」「ぺヤング」「UFO」の比較をされている記事を発見したので、載せておきます。
news.nicovideo.jp

こんな違いがあるんですね~(´⊙ω⊙`)

――と感心している場合ではありませんね。

皆さんは私のように、無性に特定のジャンクフードが食べたくなることがありますか?

「体に良い食べ物」とは言えないのに食べたくなるのは、何らかの理由がありそうですよね。

無性にジャンクフードが食べたくなるのには理由があった!?

妊娠中にある特定のものが食べたくなるように、ジャンクフードが食べたくなるのも、自分の体が何かのサインを出しているような気がしてきました。

そこで、どんな時に人はジャンクフードを食べたくなるのか調べてみました。

結果は…

睡眠不足

――わかる気がします(笑)

f:id:michiko_m:20190611060825j:plain

睡眠不足の人は、欲求や動機を司る原始的な脳の活動が活性化し、一方で意思決定や複雑な判断に必要な高次の脳の活動が妨げられたことで、高カロリーのジャンクフードを好むようになったと見られます。
引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Nemgym_4155/

△米カリフォルニア大学バークレー校研究チームから発表された研究結果です。

睡眠不足によって脳がいつものような判断ができず、「健康」という選択肢よりも「美味しい」を選んでしまうんですね。

私が「マクドナルド」や「やきそば弁当」を欲している時は、「高次の脳の活動が妨げられている」状態なのかもしれません(o゚艸゚)ププ

さいごに

f:id:michiko_m:20190611060851j:plain

ジャンクフードは添加物も気になりますし、決して健康的な食べ物とは言えませんが、個人的にはたまにはOKだと思っています。

新鮮野菜を使った薄味の料理の方が結局は美味しいんですが、ジャンクフードにはジャンクフードの美味しさがあるというか、

そこに「楽しみ」みたいなものが含まれている気がします。駄菓子なんかもそうかもしれませんね。

なので私は「脳の活動が妨げられている」と気づいていても、今後もたまにジャンクフードを食べるでことでしょう(笑)

無性にジャンクフードが食べたくなったら、あなたも「睡眠不足」かも!?( ^ω^ )

それでは、良い一日を!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

www.michiko-memo.com
www.michiko-memo.com

スポンサーリンク