michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」その日に考えたこと。

雑菌が繁殖しやすい梅雨や夏場【食器洗い用スポンジ】早めに交換で食中毒を防ぐ!

おはようございます、michikoです。

はてなブログ今週のお題「雨の日の楽しみ方」に挑戦してみたいと思います。

――その内容、昨日書いちゃいましたね(笑)

好きなレインシューズを履いて気分を上げています。

\おすすめレインシューズをまとめています!/
www.michiko-memo.com

――ということで、違う方向から。

「元気があれば雨の日も楽しめる!」
       ↓
「食中毒にでもなったら、元気なくなっちゃう」
       ↓
「楽しむために、食中毒を防ごう!」

梅雨や夏場は雑菌が繁殖しやすく食中毒が起こりやすいので、食器洗い用のスポンジの交換時期を早めています。

今回はそのことについて、書いていきたいと思います。

無理やり話をもっていくにもほどがありますね(^_^;)

食器洗い用スポンジ交換頻度は?殺菌方法は?

推奨されている交換頻度

皆さんはどのくらいの頻度で「食器洗い用スポンジ」を交換していますか?

インターネットやTVを見ると、1ヶ月に1度程度を推奨しているのが多いようです。

TVで見た影響を受けて、私も1ヶ月に1度「食器洗い用スポンジ」を交換しています。

f:id:michiko_m:20190609130921j:plain

食器洗い用スポンジの殺菌方法

今では「除菌」タイプの食器洗い用洗剤が多く出回っていますが、それでも雑菌が繁殖しやすい梅雨や夏場は気をつけなければいけません。

食器洗い用スポンジの殺菌方法として代表的なものに…

①酸素系漂白剤、塩素系漂白剤などで漬け置き殺菌する
 ※スポンジの材質によっては漂白剤が使用できないことも。

②熱湯に30秒漬け込む
 ※スポンジにも耐熱温度があるため品質劣化の可能性が。

③スポンジホルダーを使用したり、ピンチに挟んで吊るしてしっかり乾燥させる
 
――というものがあります。

③が一番手間が少なく現実的な方法かもしれませんね。

夏場は食器洗い用スポンジの交換頻度をアップ

スポンジの劣化で菌は繁殖しやすい

スポンジが劣化して繊維が切れ始めると、水分や栄養素が溜まりやすく菌が繁殖しやすくなります。

2~3週間使用を続けた食器洗い用スポンジは、家の中で1番汚いものになってしまうという説も…(((;°Д°;))))

100均の食器洗い用スポンジを活用

いつもはクタクタになるのが嫌で、「長持ち」するタイプの食器洗い用スポンジを使用しているのですが、

雑菌が繁殖しやすい夏の時期は、あえてにクタクタなりやすい食器洗い用スポンジを使用するようにしています。

そうでもしないと、「交換しよう!」という気持ちになりませんからね。


\じゃじゃ~ん!/
f:id:michiko_m:20190609130930j:plain

100均「セリア」でスポンジを購入してきました。

ここでの「クタクタなりやすい」は褒め言葉です。セリアさんどうかお許しください(>_<)

過去にも「セリア」の食器洗い用スポンジを使用したことがありますが、我が家の場合は2週間ほどで「交換した方がいいかな」という感じになりました。

食中毒を防ぐには、ナイスタイミングな逸品です。お財布に優しい価格ですしね。

特に「白いスポンジ」は、着色汚れが目立ってくるので、そこもおすすめポイントです。

ついでに歯ブラシも

ついでに言うと、歯ブラシも1ヶ月に1度は交換した方が良いとされています。

f:id:michiko_m:20190609130938j:plain

食器洗い用スポンジと同様に、劣化してくると歯ブラシ自体に菌が付着した状態になってしまうからです。

もったいない気持ちもありますが、口腔内を衛生的に保つためにも1ヶ月に1度程度歯ブラシを交換するようにしましょう。

さいごに

最終的には歯ブラシにまで話は脱線しましたが…(^_^;)

梅雨期間(雨の日)も健康に気をつけて楽しく過ごしましょう!

それでは、良い一日を!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

www.michiko-memo.com
www.michiko-memo.com