michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」その日に考えたこと。

『ののじ キャベツピーラーライト』の使い方・本音の感想。

こんにちは、michikoです。

前回の楽天セールにて、便利なキッチンツール『ののじ キャベツピーラーライト』を購入しました。

本日は『ののじ キャベツピーラーライト』の使い方と、「実際に使用してみてどうだったのか?」本音の感想を、書いていきたいと思います。

f:id:michiko_m:20190321134001j:plain
ののじ キャベツピーラーライト

『ののじ キャベツピーラーライト』の購入を決めた理由

どうして『ののじ キャベツピーラーライト』を購入しようと決めたのか、まずその経緯をお話ししたいと思います。

包丁で千切り、料理上手っぽい!?

数年前のある日、本屋さんにふらりと入ると、『キャベツのせん切り、できますか?』というタイトルの本が、目に飛び込んできました。

「できましぇ~ん!」と思いページをめくると、「~今さら聞けない料理の基本~」と題して、キャベツの千切りのことが載っていました。

「包丁で上手に千切りできたら、料理上手っぽく見えそう!」という理由から本を購入し、秘密のキャベツ千切り猛特訓をしました。

当時の私は、「料理のバリエーションを増やす」ことよりも、「千切りで料理上手に見せる」ということを選択しました。

どこへ向かっていたんでしょうね。結婚詐欺でもしようとしていたのだろうか??(笑)

料理の乱れは心の乱れ。

秘密のキャベツ千切り猛特訓のかいあって、キャベツの千切りは上手になりました。(料理のバリエーションは相変わらず少ない)

しかし、ここ最近になって上手にできなくなってしまいました。キャベツの千切り絶不調。

なぜなのか?それは…

子どもに心を乱されているからです。

f:id:michiko_m:20190322144821j:plain

料理中、子どもの様子が気になって全く集中できません!

何度かうっかり包丁で爪を切ってしまったか…

「こりゃダメだ。余計なプライドは捨てよう。」(プライドあったの!?)

「文明の利器に頼ろう。」

――ということで、「簡単にお店のような、ふわふわキャベツの千切りができる」と巷で話題の、『ののじ キャベツピーラーライト』を購入することにしました。

『ののじ キャベツピーラーライト』を使用してみた感想

『ののじ キャベツピーラーライト』を使用してみた率直な感想ですが…

最初からこれを使っていれば良かった(笑)


では、そう感じた理由を、使い方とともに具体的にみていきましょう!

『ののじ キャベツピーラーライト』の基本情報

まずはじめに、『ののじ キャベツピーラーライト』の基本情報のご紹介です。

<カラー>
カラーバリエーションは「グリーンイエロー」「イエロー」「ピンク」の3種類あります。

私が購入したのは「グリーンイエロー」です。

f:id:michiko_m:20190321133528j:plain

<商品サイズ>
(約)17.6×9.6×1.6cm

<商品重量>
(約)21g

<材質>
刃/420J2ステンレス
本体/ポリプロピレン樹脂
(耐熱温度100℃)

『ののじ キャベツピーラーライト』の使い方

『ののじ キャベツピーラーライト』の使い方はとっても簡単です♪

f:id:michiko_m:20190321133602j:plain

中央のリングに指をひっかけて持ちます。


f:id:michiko_m:20190321133615j:plain

キャベツを手に持ち、ピーラーしていきます。


f:id:michiko_m:20190321133627j:plain

あっという間に、ふわふわキャベツの千切り出来上がり♡


1人での撮影には限界があったので…(笑)

▽こちらも参考にしてください♪

ののじ キャベツピーラーライト 使い方

『ののじ キャベツピーラーライト』良いところ、気になったところ

『ののじ キャベツピーラーライト』を実際に使用してみて、「良いところ」と「気になったところ」がありました。

良かったところ①ギザギザの刃

f:id:michiko_m:20190321133555j:plain

このギザギザの刃が、ふわふわキャベツをつくりだしてくれています!

実家にあるスライサーでは、細く切れてもこんなふわふわになりません。

こだわってつくられていることが、使用してみると分かります。


良かったところ②本体がしなる

「お手頃価格だから、本体が柔らかいのかな」と思っていました。無知とは恐ろしいですね。申し訳ございませんでした。

この『しなり』のおかげで、キャベツの形が変わってきても、面を均一にとらえることができます。

スライサーの場合は主導権がスライサーにありますが、ピーラーの場合は主導権が食材にあります。なんとなく伝わりますかね!?

なんて言ったらいいのかな。他の物に例えるならば、男性用高級シェーバーな感じです。顔の輪郭に合わせることができます的な。

・・・例えいらなかったですね。下手くそすぎる(笑)


良かったところ③力がいらない

f:id:michiko_m:20190321133602j:plain

先ほど、リングに指をかけて使うとお話ししましたが、このリングのおかげで、軽い力でカット可能です。

普段使用している普通のピーラーで、いかに力を入れて使っていたか、違いをすごく感じました。

子育て・PC・スマホ生活で腱鞘炎になりがちなので、軽い力でできるのは本当に助かります。


気になったところ①散乱する

▽まずは写真をご覧ください。

f:id:michiko_m:20190321133622j:plain

個人の問題かもしれませんが、軽い力でスイスイさくさくピーラーできてしまうおかげで、勢い余ってキャベツが散乱しがちです。

気をつけてピーラーするか、いっそボールを大きくすれば解決できそうですね(*´艸`)

まとめ

f:id:michiko_m:20190321134001j:plain

今回ご紹介した『ののじ キャベツピーラーライト』は…

☑お店のような、ふわふわキャベツの千切りを家でも食べたい
☑少しでも家事の負担を減らしたい
☑1,000円以下で便利なキッチンツールが欲しい
――という方にオススメの商品です♪


私の秘密のキャベツの千切り猛特訓はなんだったのか…

最初から『ののじ キャベツピーラーライト』を使って、練習時間を料理習得に使っても良かったですよね(笑)

今後も家事の負担を減らしてくれるような、便利なアイテムを探していきたいと思います!


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク