michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」その日に考えたこと。

防災用ヘルメットosamet(オサメット)【レビュー】組立が簡単!頑丈なのにコンパクト!

おはようございます、michikoです。

以前から防災アイテムとして「ヘルメットが欲しい!」と思ってはいたのですが、「保管場所が困る」「使用しない可能性がある」という認識があったので、購入まで至りませんでした。

しかし、ここ最近の自然災害を考えると・・・

欲しいと思っているのに備えておかないのは、いつか後悔する日がきそう。

――と思い、購入に踏み切りました。本日はそんな、防災用ヘルメット「オサメット」を、自分なりに徹底的にレビューしてみたいと思います。

どうして「オサメット」を選んだのか?

どうして他のヘルメットではなく、「オサメット」を選んだのか?ですが・・・

①収納場所に困らない!

「オサメット」はA4サイズ・厚さ4.5cmとコンパクトなので、収納場所に困りません。


正直、普通のヘルメットと比較すると「値段が高くなる」というデメリットが「オサメット」にはあります。

しかし、それ以上に「カバンに入れて保管可能」「お部屋の雰囲気を乱すことがない」というメリットがあります。

そこに魅力を感じたことが、購入に踏み切る決め手の一つになりました。

②某有名雑誌の影響

もう一つの決め手は、某有名雑誌にて「オサメット」がベストバイ防災ヘルメットとして紹介されていたからです。

実際に安全性のテストなんかもされていて、購買意欲が・・・(笑)

「オサメット」の特徴

「オサメット」の特徴を簡単にご紹介したいと思います。

携帯性・収納性が高い

先ほど少しお話ししてしまいましたが、「オサメット」は携帯性と収納性に優れています。

パッケージ裏側には、パッケージを活用した収納方法も記載されています。

ヘルメットがちょうど入るサイズなので、パッケージごと保管しても場所をとりません。

<オサメットのサイズ>
収納時:W281×H210×D45mm
完成時:W281×H210×D132mm

パッケージも含めて、「オサメット」は携帯性と収納性が高いです!

高い安全性

収縮式のヘルメットだけど、安全性は大丈夫なの?

――と思ったりしませんか?!私は思いました(笑)

その点「オサメット」は国家検定(厚生労働省による労働安全衛生法規格検定試験)にも合格した高い安全性のある製品なので、安心して良いと思います。

某有名雑誌で安全性のテストが行われていましたが、そこでも衝撃耐性◎でした。

ちなみに・・・リビングにヘルメットを放置していたら、娘がいつの間にかヘルメットに足をのせていました(((;°Д°;))))

ヘルメット蛇腹部分が凹んでいたので「壊れたっ!?」と思ったのですが大丈夫でした。むしろ軽く凹むことによって衝撃を吸収しているようです。我が家での安全性テストも◎でした(笑)

「オサメット」の使い方・折りたたみ方

「オサメット」の使い方、折りたたみ方をご紹介したいと思います。

使い方

①平らになっている状態のオサメットを頭にのせます。

②帽体の左右をつかんで「カチッ、カチッ、カチッ」と3箇所の音がなるまで下におろします。

おろしていくと、△このようなヘルメットの形になります。

ニット帽をかぶる感覚に近いと思います。力は全く必要ありません。

「カチッ」という音はさりげない音量なので、耳を澄ましていないと聞きとりにくいかもしれません。

③後部のヘッドバンドを調節します。

④あご紐を調節したら完成です。

不器用な私でも簡単に調節できる仕組みです。

折りたたみ方

折りたたみ方も、使い方と同様に簡単です。

①オサメット内側にある、黄色い3箇所を「カチッ」と音がなるまで押します。

②帽体の左右を指で押しながらゆっくり下げていきます。

③オサメットの外側にヘッドバンドをロックします。

最後のヘッドバンドのロックがポイントです。この状態で収納しないとヘッドバンドが破損する恐れがあります。

組立はシンプルなので間違うことはないと思うのですが、使用方法の記載があるパッケージと一緒に保管しておくことをオススメします!

いざという時はパニックで普段できることも出来なくなる可能性もあるので、その方が心配ないですよね。

「オサメット」他のユーザーさんの口コミは?

私以外の「オサメット」ユーザーさんの口コミも確認してみると・・・

「そのままかぶるだけなので簡単」

「場所をとらないので、防災保管として最高だと思う」

「深さがあまりないせいか、調整がついていても何となく落ち着かない感じがする」

――と、このような感想を発見しました。

言われてみると確かに「オサメット」は浅い感じがするかもしれません。ヘッドバンドとあご紐で自分に合うように調節できるのですが、普段からヘルメットを使用している方にとっては、物足りない感覚になるのかもしれません。

とはいえ、総合的な口コミは良いです。上の二つと同じような口コミが圧倒的に多いです。販売店の評価などで確認できますので、気が向いた方はチェックしてみてください。

「オサメット」はどこで購入可能?

「オサメット」はネットショップで購入可能です。

公式ショップも存在しているのですが、なぜか少しだけ値段が高いです。なので、個人的には楽天・アマゾンなどのショップをオススメします。私自身は楽天で購入しました。

ネットショップによっては、在庫のあるカラーが違ったり、反射材がついていたりいなかったり、若干の違いがあります。購入の際は比較して好みのものを選ぶと良いと思います。

ちなみに・・・

こんな子供用まであります!欲しいといえば欲しいのですが、子供にしてはお値段が高いような。安心・安全を購入すると思えば、安いのかなぁ!?とりあえず娘がまだ小さすぎるので我が家では保留にします。

「オサメット」まとめ

防災用ヘルメットosamet(オサメット)は・・・

☑職場・学校・家庭に万が一の備えとしてヘルメットを常備しておきたい
☑組立が簡単なものが良い
☑コンパクトでも安全性が高いものが良い

――という方に検討してもらいたい防災用ヘルメットです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは、良い一日を!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

www.michiko-memo.com
www.michiko-memo.com