michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」その日に考えたこと。

【幼児の睡眠時間】どのくらい必要?睡眠不足の影響は?実際みんなは何時に寝て起きてるの?

おはようございます、michikoです。

ここ最近の私の悩みの一つに、1歳の娘の睡眠のことがあります。

「睡眠時間は今のままで大丈夫なのかな?」

「遅寝遅起きだと思うんだけれど、さすがにマズイよね?」

――というように、

色々と心配になっていたので調べてみました。

我が家の現状

我が家の現状(娘1歳8ヶ月)を簡単にお話ししたいと思います。

7時台に起床
 ↓
13時前後昼寝(2時間程度)
 ↓
22時前後就寝

これが基本スタイルになりつつあります。

20時頃眠って欲しいと、段取りを組んで入眠儀式をしても、夫が帰宅して意味が無くなるパターン多し(涙)

昼寝が長引く(起こしても起きない)、もしくは夫と遊び興奮すると、就寝が24時頃になることも…。そうなるとカオス。

この生活が色々と影響してくるのではないかと心配です。

子供の睡眠時間はどのくらい必要?

まずはじめに、子供の睡眠時間はどのくらい必要なのか?調べてみました。

米国睡眠医学会によると…

4ヶ月~12ヶ月:1日12時間~16時間
1歳~2歳:1日11時間~14時間
3歳~5歳:1日10時間~13時間
6歳~12歳:9~12時間
13~18歳:8~10時間

――とのこと。

小さな子供の場合は、「夜の睡眠」+「昼寝」を合わせて考えます。

こうやって目安を見ると、昼寝が長引くと夜の就寝に影響するのも納得がいきます。

睡眠不足が子供にどう影響する?

f:id:michiko_m:20190621070202j:plain

子供が睡眠不足になることによって、どのような影響がでてくるのでしょうか?

心へ影響

子供の睡眠不足は、心へ影響を及ぼします。

睡眠不足に陥ると、感情のコントロールが難しくなります。

子供に限らず大人の方も、そのような経験があるのではないのでしょうか。

イライラしてしまったり、自己肯定感が低くなる傾向があるようです。

学力(脳)へ影響

子供の睡眠不足は、学力(脳)へ影響を及ぼします。

人は睡眠中に記憶を整理し定着させているので、睡眠時間が短いとその行為が妨げられ、学力にも影響してきます。

記憶力だけでなく、脳そのものの発育にも影響があるとされています。

体へ影響

子供の睡眠不足は、体へ影響を及ぼします。

人は睡眠中に様々なホルモンを分泌していて、睡眠不足によってそれが妨げられてしまうと、体のバランスが崩れてしまいます。

特に幼少期の睡眠不足は、その後の生活習慣にも非常に影響するので注意が必要です。

「子供の頃から睡眠のリズムが整っていないと、成長してから太りやすい」という調査結果も存在しているようです。

みんなは何時に寝て、何時に起きてるの?

子供にとって必要な睡眠時間はわかったのですが…

みんなは何時頃に寝て、何時頃起きてるのか?現実の状況を知りたくなりました。

参考になるデータはないかと探したら、ベネッセ総合研究所というところが発表していました。さすがベネッセさん。

――ということで、引用させていただきます。

f:id:michiko_m:20190621053909j:plain
引用元:第3回幼児の生活アンケート・国内調査(速報版) - ベネッセ教育総合研究所

非常に分かりやすいグラフですね。

うちの娘の場合「就寝22時前後、起床7時台」ということで、自分はダメな親なのではないかと悩んでいましたが…

あれ!?だいたい同じ?

意外な結果でした。

友人に聞くことすら怖くてできなかったというのに…ムダに悩んだ!?

もちろん、もう少し早寝早起きにもっていくべきだとは思いますが、少しホッとしました。

ベネッセさん。素敵な調査をありがとう。

もっと詳しく調査結果を知りたい方は、▽こちらをご覧ください。
berd.benesse.jp

さいごに

今回「幼児の睡眠時間」について調べていて、「子供の睡眠時間」と「親の睡眠時間」は一緒に生活していることもあり、密接に関わっているなと改めて感じました。

親子で睡眠不足という悪循環の事態は避けたいところです。

健康な生活を送ることができるように、ムリしない程度に早寝早起きの習慣を目指していきたいと思います。

それにしても、子供の悩みはつきないですね(^_^;)

それでは、良い一日を!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

\千切りが簡単にできる調理器具の話/
www.michiko-memo.com
\温めて癒される♪/
www.michiko-memo.com

スポンサーリンク