michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」を中心に、その日に考えたことのメモブログです♡

【地震に備える】夫不在中ひとりでも出来た!冷蔵庫の固定

f:id:michiko_m:20181127201949j:plain

ブログに訪問ありがとうございます。michikoです。

地震はどうして忘れかけた頃に起こるのでしょうね。「忘れちゃダメだよ」という、警告なのかな!?

我が家も、のんびりスローペースではありますが、地震対策を進行中です。今回はその中でも、冷蔵庫の地震対策をご紹介したいと思います。

冷蔵庫、どんな危険があるか予想してみる。

大きな地震が起こった時、冷蔵庫が関係してどんな危険にさらされるのか考えてみました。

予想①倒れてきて、下敷きになる。
予想②逃げ道の妨げをする。

やはり、大きくはこの2つでしょう。家が倒壊しない限り、冷蔵庫の固定ができれば、防ぐことができそうですよね。そこで、我が家でも『冷蔵庫の固定』をしてみることにしました。

誰が固定作業する?私――ですよね。

f:id:michiko_m:20181127202032j:plain

冷蔵庫の固定にも色々ありますが、夫は仕事で忙しいことですし、女の私1人でも固定できる方法を検討しました。

そうなると、工具を使用するような固定方法は自然に却下され、市販の転倒防止グッズに頼ることにしました。

転倒防止グッズに種類はあるの?何が最適?

どんな種類があるの?

市販の転倒防止グッズには、どんな種類があるのか調べると、「突っ張り棒タイプ」「ベルトタイプ」「ホールドタイプ」「粘着パッド」「下に差し込むタイプ」など複数あることが分かりました。

結局、何が一番良さそう?

f:id:michiko_m:20181127202053j:plain

たくさんある転倒防止グッズの中から、最初はよく見る「突っ張り棒タイプ」が良いのかなと思っていたんです。店頭でも見かけますし、売れ筋なのかと。

しかし、店頭で見た商品のパッケージに、「縦揺れに強い!」と書かれていたので、「あ!それって横揺れに弱い!?確かに構造上、横揺れに弱そう!」と私の心の声が、言ったとか言わなかったとか(笑)

そんな経緯で、「突っ張り棒タイプ」は見送られ、「ホールドタイプ」「粘着パッド」「下に差し込むタイプ」は1人で設置するのは厳しそうという理由で却下され、「ベルトタイプ」に決定しました。

商品決定!リンテック21 [LH901P]を選ぶ。

何が一番良さそうか、得意の(!?)口コミを見たり、売れ筋商品を見たり、店頭で確認したり、メーカーのHPを見たりして検討した結果、リンテック21 [LH901P] という商品を購入しました。

ある意味、自分たちの命も預けることになるので、信頼できるメーカーということが、最後の決め手になりました。

リンテック21 [LH901P]を付けてみる。

f:id:michiko_m:20181127202120j:plain

パッケージにある、説明を見ながらとりつけました。
流れを簡単に説明すると…

取り付け位置を決める

取り付け位置を付属のアルコールパッドで拭き乾かす

テープ付フックを冷蔵庫と壁に貼り付ける

――と、とっても簡単でした(^_^)

取り付けは簡単なのに、震度6強相当まで対応しています。あと、取り付け後も取り外しができるんです!機会は少ないとは思いますが、冷蔵庫を移動したい時も困らないですよね。

我が家は、冷蔵庫が前方に倒れてこないように、ベルトを取り付けましたが、取り付ける場所によっては、横方向へ倒れないように…など選択できます。

冷蔵庫地震対策ストッパー リンテック21 【転倒防止】【防災グッズ 防災用品 地震対策】[LH901P]

さいごに

f:id:michiko_m:20181127202140j:plain

今回は、女の私が1人でも設置できる方法ということで商品選択をしましたが、ご家庭の冷蔵庫設置場所などの状況によって、最適な商品が違うことがありますので、そこはご理解ください。

地震が起こらない」ということは、残念ながらありませんよね。被害を最小限にできるよう、これからも我が家では、地震対策をしていきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。