michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」その日に考えたこと。

【新型コロナの記録】子供のストレスを垣間見た一週間。

こんにちは、michikoです。

前回、新型コロナウイルスの影響をうけて「実家で子守りを手伝う」と書きました。

\前回のはなし/
www.michiko-memo.com

休校・休園はまだ続くのですが、後半は甥っ子たちの両親が順番に休みをとり、なんとかすることになりました。

仕事の都合上どうにもならない日がでてきたら、再び出動するということでひとまず解散しました。

今回は私が実家で過ごした一週間の記録です。

子供のストレスを感じた一週間。

甥っ子たちにとって、親と離れて長い期間過ごすということが初めてでした。

慣れている祖父母の家ということもあり、日中はワイワイ楽しく過ごしていました。

子供たちは「YouTubeもゲームもいつもより長くできてラッキー♪」くらに思っていたはず(笑)


しかし、その夜・・・

「ママ、ママ」と泣き出す子がいたり、「眠れない」と訴える子がいたり、卒業したはずのおねしょをしてしまう子がいたり。

そりゃそうだ。寂しくないわけがない。

子供たちのストレスを目の当たりにすることとなりました。


その夜以降、毎日毎日…ちょいちょいケンカしながら、家の中で走り回ったり、飛び跳ねたり、近くの公園へ行って雪遊びをしたり、みんなで楽しく過ごしました。

楽しく過ごしてはいたのですが・・・

日を追うごとに、子供たちが体力を発散しきれずにいるのをひしひしと感じました。


早く行きたい所へ行けるような日がきてほしいです。大人以上に子供の方がどこにも行けないことにストレスを感じやすいかもしれませんね。


ドタバタではありましたが、なんとか一週間無事に過ごすことができました。

親が迎えにきた時、子供たちはとってもいい顔をしていました。

早速あまえてワガママ発言を連発していたので、

おいっ!

――と思ったりもしましたが(笑)とにかく良かったです。

娘にとっても成長する機会に。

2歳の娘にとっても、今回のことは良い経験になったと思います。

大勢の中で過ごすうちに、すっかりたくましくなりました。

ちょっとした荒波に揉まれた感じ!?(笑)

言葉の数がぐんと増えました。大勢の中で自分を主張するために必死だったんでしょうね。

今まで誰かとぶつかることが無かった娘が、甥っ子とケンカしているのを見た時は、笑ってはいけないと思いつつ、思わず笑ってしまいました。

成長を喜びつつも、外でお友達とケンカしませんように…と親として願うばかりです。

夫の協力に感謝。

私と娘が不在の間、夫も我慢して頑張ってくれました。

夫の協力なしでは実家へ行くことができなかったので、感謝です。


毎日のように夫と娘は電話をしていたのですが、不思議な会話を繰り広げていたのが印象的でした。噛み合っていないようで、噛み合ってる奇跡(笑)

一緒に生活をしていると、そうそう電話をすることが無いので新鮮でした。


お弁当は自分で米を炊いて、冷凍食品を詰めて用意していたようです。

徹底して調理しない夫…感心します。

冷凍食品が美味しい世の中で良かった(笑)

さいごに

「休学・休園になったので、祖父母にみてもらう」という方は、他にもいらっしゃるのではないでしょうか。

自分が少しだけでも経験してみて分かりましたが、想像以上に双方にとって大変なことでした。

おばあちゃん(私の母)の凄さを感じたりもしました。自分はまだまだだなと。

「体力ありあまる元気な子供をみることができる祖父母」というのは、本当に貴重な存在だと思います。普通はムリ近いのでは!?それが出来る方は自慢していいと思います。

子供にとっても、子供なりのムリをしている状態なので、本当に偉いなと思います。人間として絶対成長できてるはず!

たった一週間なんですが、色々と思うことが多い一週間となりました。

内容は立場によって違えど、大変じゃない人は今いないですよね。皆さんの体調が良好であることを願います。お互いなんとか乗りきりましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

\応援してもらえると嬉しいです/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
www.michiko-memo.com
www.michiko-memo.com
www.michiko-memo.com