michikoのメモ帳

「育児のこと」「生活のこと」「美容のこと」など、その日に考えてみたことのメモブログです♡

【くれよんデビュー】基準はなに?赤ちゃんにおすすめのクレヨン3選!

スポンサーリンク

こんにちは、michikoです。

1歳になった娘が、親の筆記用具に興味津々の様子なので、『くれよんデビュー』させることにしました。

でも、「赤ちゃんがはじめて使用するクレヨンは何がいいの?」

――ということで調べはじめると、赤ちゃんに配慮した良い商品がたくさんっ!!選ぶのにかなり時間を費やしてしまいました( ›ω‹ )

せっかく調べたので、絞りに絞った赤ちゃんにおすすめのクレヨン3選をご紹介したいと思います。

0歳・1歳児がつかうクレヨンを選ぶ基準は?

f:id:michiko_m:20190113155015j:plain

クレヨンを上手に使って「お絵かき」ができるようになるのは、一般的には2歳から3歳くらいです。

0歳・1歳児の赤ちゃんは、「お絵かき」というよりも興味があるもの(色や画材)を楽しむことがメインです。

赤ちゃんにクレヨンを与える場合、親は「口に入れてしまう」こと、「どこにでも描いてしまう」ことを考慮しておかなければなりません。

それでは早速、赤ちゃんにおすすめのクレヨンを具体的に見ていきましょう!

①持ちやすさで選ぶなら!ベビーコロール

持ちやすさで選んだナンバー1クレヨンは、『ベビーコロール』です。

赤ちゃんが握りやすい独特な形をしているので、ペンが持てない年齢から使用できます。

クレヨンにいまいち反応を示さなかったとしても、中は空洞で先端にも穴があるので、積み重ね遊びもできます。

この中の空洞ですが、うっかり赤ちゃんが飲み込んでしまった場合、気道を確保するという役目もあります。

収納ケースは少し大き目サイズにできていているので、お片付けの練習もできますよ。

発色は薄めですが、手や服が汚れにくく、衣服についても洗濯で落とせます。クレヨン自体も水洗い可能です。

赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫なように、科学的に安全な材料を選び抜いて作られています。

クレヨン材質:顔料、ポリエチレン、炭酸カルシウム、流動パラフィンパラフィンワックス

②紙以外に描いてしまっても消すことができる!水でおとせるふとくれよん

消すことができるクレヨンで一押しなのは、ぺんてる 水でおとせるふとくれよん』です。

油性ワックスを水になじませる界面活性剤を配合しているので、その名前のとおり濡れた雑巾で簡単に落とせます。

本体は15mmと太めです。クリアフィルムで巻かれているので、強い力が加わっても折れにくく、絵を描くときに軸先に力を入れやすいのが特長です。

クレヨン材質:顔料、体質顔料、ワックス、オイル、活性剤、みつろう

③口に入れても安全!あんしんクレヨン

口に入れても安全なクレヨンでおすすめなのは、『ベネッセ あんしんクレヨン』です。

万が一間違って食べてしまっても安全な苦味剤入りで、お子さまが繰り返し口に入れることのないようにしています。

ぺんてると共同開発しているというだけあって、弱い力でも発色がよく折れにくいクレヨンです。

手が汚れにくく、むきやすいフィルム包装になっています。このクレヨンも水で落とせるタイプです。

クレヨン材質:顔料、パラフィン、苦味剤、炭酸カルシウム、活性剤

<番外編>プレゼントにおすすめ!みつばちクレヨン

ちょっと<番外編>として紹介させてください。プレゼントにおすすめのクレヨンがあります!!それは、山田養蜂場 みつばちクレヨン』です。

食品としても利用されるミツロウを40%も配合しています。その他にもパーム油、ウコンなど天然由来成分を中心に使用して、「世界一安全を目指したクレヨン」とのこと。気合入ってますね♪

少し高価なため自分ではちょっと手を出しにくいので、プレゼントでもらったら嬉しいクレヨンです(*´艸`)

最終的に私が選んだクレヨンは?

f:id:michiko_m:20190113155006j:plain

ここまで3つのクレヨンをご紹介しましたが、1歳の娘が愛用しているクレヨンは『ディズニー さんかくのはちみつクレヨン』です。

そうです。おすすめと違います(笑) 実際に使用してみて、良かったのですが万人受けはしないと思い、3選から外しました。

せっかく使っているので、メリット・デメリットをまとめます。

<メリット>
・子どもが好きなディズニーキャラクター
・太めの三角軸が握りやすく折れにくい
・誤ってなめてしまっても安心・安全な材質でできている
・濡れた雑巾などで簡単に拭き消せる
・価格が安い

<デメリット>
・クレヨンを巻いているのは紙

おもいっきり白い壁紙に描かれてしまったのですが、水で濡らした雑巾で拭くと、ちゃんとキレイに消えました♪

クレヨンが紙で巻かれているなんて、普通のことですよね。なんですが…娘にクレヨンを使わせてみたら、きれいに紙を剥がして口に入れました。なるほど。クレヨン以外も口にするのね。そんなこともあり、0歳・1歳のくれよんデビューには、紙ではない方が嬉しいかもと思いました。

まぁ、価格も500円程だったので、とても満足しているんですけどね。残念ながら、3選には入れていません。

まとめ

0歳・1歳児がはじめて使うクレヨン選びは、少~しだけですが選ぶポイントが違いますね。

誤って口に入ってしまっても大丈夫なつくりにはなっていますが、赤ちゃんは何度も口に入れようとしてしまいます。必ず大人が一緒につきそうようにしてあげてくださいね。

そういう意味で、苦み味がついている『あんしんクレヨン』は良いアイデアだと思います。これにしたら良かったかな!?ま、いっか。

というわけで、くれよんデビューにおすすめクレヨン3選のご紹介でした!クレヨンを選ぶ際の参考に少しでもなれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。