michikoのメモ帳

「育児」「生活」「美容」を中心に、その日に考えたことのメモブログです♡

ウィル・スミスのジーニーに期待♪『アラジン』にまつわる独り言。

こんにちは、michikoです。

突然ですが、ジブリ映画で1番好きな作品はなんですか?

私は、『ハウルの動く城』です。夫は『千と千尋の神隠し』らしいです。


では、ディズニー映画で1番好きな作品はなんですか??

私は断トツで『アラジン』です!

ちなみに夫はディズニー映画はちゃんと見たことないと言ってました。実に夫らしい回答です(笑)

今回は『アラジン』にまつわる独り言です。

『アラジン』が大好きだった子供時代。

f:id:michiko_m:20190314143138j:plain
画像引用元:https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

私が小学生だった1992年、ディズニーの長編アニメーション映画として『アラジン』が公開されました。

当時、父が映画好きということもあり、家にはレーザーディスクプレーヤーがありました。

プレゼントとしてだったのか、懇願してだったのか、経緯は忘れてしまったのですが、『アラジン』のレーザーディスクを購入してもらいました。

――って、レーザーディスクに時代を感じますね(笑)ご存知ない方も多いのでは?VHSとDVDの間の一瞬でしたからね。


私は、何度も何度も何度も…大好きな『アラジン』を飽きずに繰り返し観る子供でした。

子供ってそういうところありますよね。

思わぬ形で夢と現実を知る。

『アラジン』の物語はもちろんのこと、日本語吹き替えの声が好きでした。

1番好きな登場人物のジーニーは山寺宏一さんが担当されていていました。

もう、さすがの一言につきます。

ジーニーのおかげで体に染みついていのか、今でも山寺宏一さんの声がテレビから聞こえてくると、反射的に見てしまいます(笑)

で、問題なのが主人公アラジンの日本語吹き替えです。

アラジンは羽賀研二さんが担当されていました。

勘の良い方はもうお気づきになりましたね!

事件を起こしてしまったので、続編は違う方に変わってしまいました。

好きだったからこそ、続編で声が変わっていたことのショックたるもの…。


ちょっと話はズレますが、ピエール瀧さんも今回のことがあったので、アナ雪のオラフ役も変更が決まってしまいましたね。
www.oricon.co.jp

純粋にディズニー映画が好きな子供からすると、どうなんでしょうね。案外すんなり適応するのかな!?

ちょっと今回のことで、アラジンでショックを受けた自分のことを思い出してしまいました。

こんな形で大人の事情なんて知りたくないですよね。

もう同じようなことが起こりませんように…。

実写版ジーニーに期待♪

ちょっと悲しい話をしてしまったので、最後に1番言いたかったことを!

2019年6月7日、『アラジン』の実写映画が公開されますね。


ウィル・スミスが“ジーニー”に!実写映画「アラジン」US版予告編が解禁

実写化ってどうなんだろ?と思っていましたが…

ジーニー役がウィル・スミスさんだなんて!合ってます!!(笑)

子供がまだ小さいので、映画館に足を運ぶのは難しそうですが、絶対にいつかは観たいと思います♪

それにしても、見た目のインパクト(笑)

子供の時に観た『アラジン』のわくわくする感じが映画にも出てるといいな♪


最後までお読みくださり、ありがとうございました。